やわらぎ 和子

1968年 北海道函館市生まれ・現在 神奈川県横浜市在住

ナードアロマセラピー協会認定アロマセラピスト

日本アロマコーディネーター協会(JAA)認定アロマインストラクター

現在 都内の高齢者施設でメディカルアロマ教室を担当

アロマとの出会い

私が初めてアロマに興味をもったのは、今から20年余前、社会人として忙しい日々を送っていたときです。

ふと立ち寄ったアロマショップで炊かれていた香りに、気持ちがゆるみ、癒されたことを覚えています。何の香りかはわかりませんでしたが、いつかアロマを学んでみたいと思いました。

学び始めたのはそれから10年程してからですが、自分のペースに合わせて少しずつ学んできました。

私にとってのアロマとは?

アロマの良さっていろいろあると思いますが、私にとってのアロマとはバランスをくずしている状態をフラットに近づけてくれるものです

例えば気持ちが高ぶっているときには落ち着いた状態に、

落ち込んでいるときにはふっと心を軽くして気持ちを持ちあげてくれる・・・というように。

そして自信をなくしていたり、迷っていたり、これからどうしたらいいのだろうと途方にくれているときにありのままの自分でいいんだよと、そっと背中を押してくれる存在だと思っています

私の想い

そんな風に思うのは、病気を持つパートナーとの暮らしの中で、支える家族の大変さを痛感したからです。

先の見えないやりきれない思いで押しつぶされそうなとき、

私が頑張らなくてはと張りつめた気持ちが続き疲弊してしまったとき、

いつもアロマの香りに助けられてきました。

アロマの香りをかぐと気持ちが落ち着いたり、元気が出たり・・・その時々でいいなと思う香りも違うのです。きっとその時に必要な香りを自然と体が欲して、自分を後押ししてくれるのでしょうね。とても不思議です。

そんな自身の経験を通して、

家事・仕事・子育て・介護など、自分のことは後回しで息つく間もなく頑張っている方、

自分ではどうにも変えられない慢性的なストレスで心のバランスをくずしている方に

何かお手伝いできたらいいなと思い、アロマセラピストになりました。

ひとときでも日頃の忙しさや悩み・不安から離れ、ほっと一息つけるご自分のための時間を持ってほしい。アロマで心身の疲れを和らげるお手伝いができたらいいなと思っています。